脱毛した時にはお風呂に入れるの?

脱毛サロンに行った後、当日のお風呂は可能でしょうか。
実際に、脱毛サロンのエステティシャンに聞くと、「当日のお風呂は控えて欲しい」と言われます。
というのも、脱毛サロンの脱毛は、フラッシュ脱毛を採用しており、施術後は肌が熱を帯びている状態です。
言い換えるなら、夏に海水浴に行った後に、入浴すると肌がヒリヒリしたのと同じような感じです。
治療するほどではないものの、スキンケアが必要ですし、肌が軽く火傷している感じです。
ですから、脱毛エステでは、肌を冷却したり、ジェルを使ったりして色素沈着を起こさないようなケアをしているのです。
ですから、肌のためをかんがえれば、お風呂は入らないようにしましょう。
それでも、真夏に汗をかいてお風呂に入らないのは気持ち悪いと感じますよね。
その場合、シャワーだけにとどめるなら可能です。
シャワーの際も、肌がピリピリしないように少しぬるめのシャワーを浴びてボディーソープを使うのはやめましょう。
また、アンダーヘアー 処理をした時には肌がとても敏感になっているので、ゴシゴシこするのも厳禁です。
ミュゼで脱毛する前にはシミや色素沈着、肌荒れを起こさないためにも、
デリケートになっている肌はいたわる様に心がけたいですね。

肌荒れしているときには脱毛してはいけません。脱毛は毛にダメージを与えると同時に、肌に相当な負担をかけています。脱毛で行われるフラッシュやレーザーの照射は健康な肌だから耐えられるものであり、肌荒れした時の不健康な状態では何らかの悪影響があります。脱毛効果が落ちるうえ、さらに肌が赤くなったり、炎症を起こしたりします。ですので、肌荒れの時は脱毛しないようにしましょう。脱毛は何のためにするかというと、面倒なムダ毛処理から解放され、いつもきれいな肌を手に入れるためではないでしょうか。それなのに、脱毛したためにさらに肌状態が悪くなった、きれいな肌でなくなったということになれば、意味がないですよね。確かに、サロンでの予約変更が難しかったり、キャンセルになると一回の施術が無駄になってしまう、ということもあるかもしれません。それでも、肌荒れが改善するまでは脱毛は控えましょう。ただ、医師やエステスタッフに相談して、大丈夫な場合もあるかもしれないので、程度がひどくなければ、一度カウンセリングで相談してから施術を決めるのもいいでしょう。ですが、何度も言いますが、正常な肌に戻るまでは脱毛しない方が賢明です。